115°~155°壁
115°~155°壁

 

この壁は、FCSウォールで一番人気のある壁です。

下は薄かぶりで、上部は4メーター付近からルーフぎみになっています。

簡単な課題はルーフ前で終わりますが、上級者課題になるとルーフ部分まで登ります。

なので上部からの落下は危険になりますので気を付けましょう!

 

 

90°垂壁
90°垂壁

 

傾斜のない垂直な壁で初心者向きです。

常連の人達は、ウオーミングUPやクールDOWNに使う事が多いです。

垂直なので落下のときに下のホールドにぶつかる事に注意しましょう!

 

125°壁
125°壁

 

125°壁は傾斜が強めで、初心者には登りにくい壁です。

おもに上級者の人が登る事が多く、上部まで登る課題になると手数も多いので厳しい壁となっています。

頑張って登りましょう!

 

98°壁
98°壁

 

薄かぶりの小さめな壁です。

高さも低く、少し登れるようになった子供達に人気です。

ホールドは全体的に小さ目で、難しい課題になると指先しか掛かりません。

指の強化にどうぞ!

 

マントル壁
マントル壁

 

小さいですがマントル壁です。

1.2メートルくらいまで空間で足のかける所が無いためスタートが難くなっています。

そして上に立ち上がったとき、その高さに驚く人が多いです。

落下のときはマットの位置に注意しましょう。

危険な場合はスポットをしてもらったり、したりしましょう!

 

ルーフ壁
ルーフ壁

 

上級者向きとなるルーフ壁です。

ルーフの部分は少し高めで、マットに足が触れにくくなっています。

そのかわり、変な体制で落ちると危険なので気を付けましょう!

リード壁
リード壁

 

この壁はロープを使って登る壁です。

そしてルーフ壁上部から続いているので厳しく、高さは約9メーターあります。

この壁を登るには、体力だけではなくロープを使って登る技術も必要になるため誰でも登れるものではありません。

心・技・体、です!

 

 

 

BBQ広場&キャンプ場
BBQ広場&キャンプ場

この場所はBBQ広場&キャンプ場です。

年に何回かこの場所で盛り上がります!!

ドラム缶が大活躍します。